お問い合わせ
menu

BLOGブログ

2019年1月11日 1月11日は「鏡開き」

広報担当: ふふ丸

今日は何の日?

正月にお供えした鏡餅を雑煮や汁粉にして食し、一家の円満を願う行事です。

武家社会の風習だったものが一般化しました。

鏡は円満を、開くは末広がりを意味し、刃物で切るのは切腹を連想させるので

手や木槌で食べ易い大きさにします。

昔の鏡は青銅製の丸形で、その形に似ていることから「鏡餅」といわれています。

この記事を書いた人

広報担当: ふふ丸

田中組・ファムらいふグループの家族愛の象徴でもある"かりん"をモチーフにしたキャラクター、ふふ丸です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ記事一覧に戻る

ACCESS

〒951-8068 新潟市中央区上大川前通三番町25番地7

CONTACT

tel 0120-277-773

受付時間/9:00〜18:00 定休日/土・日・祝
※メールでのお問い合わせは24時間受付可能

ふふまる
ふふまる

ファムらいふのHPはこちら