お問い合わせ
Facebook
Instagram
menu

BLOGブログ

2019年10月31日 コンクリートの品質管理

工事部: 津野 修二

現場レポート


今日は、現場で土間のコンクリートの打設作業です。
打設前に、生コンクリートの受け入れ検査をします。
まずは現場に到着した「生コンクリート」が発注したものと同じかどうか伝票を確認しミキサー車から生コンクリートを荷卸しする際には、受け入れ検査を行います。
受け入れ検査では、生コンクリートの性状を確認し、発注した商品として規格を満足しているかどうかを判断します。
⑴スランプ試験 ⑵空気量試験 ⑶塩化物含有量試験 ⑷圧縮強度試験用試験体の採取など。すべて確認後に、コンクリートの打込み開始です。

この記事を書いた人

工事部: 津野 修二

入社して20年チョイ!
改修、修繕工事を担当しています。
同じ現場は、無い!!
日々、勉強だなー。

KIMG5335

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ記事一覧に戻る

ACCESS

〒951-8068 新潟市中央区上大川前通三番町25番地7

CONTACT

tel 0120-277-773

受付時間/9:00〜18:00 定休日/土・日・祝
※メールでのお問い合わせは24時間受付可能

ふふまる
ふふまる

ファムらいふのHPはこちら