お問い合わせ
menu

BLOGブログ

2017年6月8日 廃墟探訪

工事部: 齋藤

日々のこと

通常、建物は寿命を全うして崩壊する前に解体工事で姿を消します。

しかし、放置された廃墟はその崩壊直前の姿を見ることが出来る稀有な機会です。

特にRC造においては、新築時の不良部分から崩壊が始まります。

この記事を書いた人

工事部: 齋藤

工事部の齋藤です。

95年入社で、現場で施工管理を主に担当しています。

峠と廃墟が大好物です.......

よろしくお願いします。

IMGP0433-2-m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ記事一覧に戻る

ACCESS

〒951-8068 新潟市中央区上大川前通三番町25番地7

CONTACT

tel 0120-277-773

受付時間/9:00〜18:00 定休日/土・日・祝
※メールでのお問い合わせは24時間受付可能

ふふまる
ふふまる

ファムらいふのHPはこちら