5月9日は「アイスクリームの日」です

日本アイスクリーム協会が1965(昭和40)年に制定しました。
1869(明治2)年、町田房蔵が横浜の馬車通りに開いた「氷水屋」で、日本初のアイスクリーム「あいすくりん」を製造・販売したのがこの日です。
1人前の値段は2分(現在の8000円相当)で、一般に普及し始めたのは30年後でした。

これからの季節、アイスクリームを食べる機会は多くなりますよね。
雑学ですが、市販のアイスの表示をみると・・・
「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」と書いてありますが、それはJAS企画による乳脂肪分の含有率で分類されているそうです。
それぞれ、8%以上・3%以上、3%未満と違うんですね。

まあ、美味しければどれでも良いと思います(#^.^#)
この夏もアイスをたくさん食べましょう!