お問い合わせ
menu

BLOGブログ

2018年6月10日 6月10日は「時の記念日」

広報担当: ふふ丸

今日は何の日?

東京天文台(現在の国立天文台)と生活改善同盟が1920年に制定した記念日です。

そもそも時の記念日とは?
日本国民に時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろうと呼びかけ、時間の大切さを尊重する意識を広めるために設けられたといわれています。

6月10日の由来は、671年の6月10日(当時は旧暦で4月25日)天智天皇が日本で初めて設置した水時計(漏刻)が時を刻み、鐘を打ち鳴らしたという記述からです。

時の記念日には、時計業界をはじめいろいろなところでイベントが行われています。

特に東経135度の子午線上にある兵庫県明石市や、天智天皇をまつる滋賀県大津市の近江神宮などでは、毎年イベントが執り行われます。

近くにそういったイベントがあれば行ってみたいですね。

この記事を書いた人

広報担当: ふふ丸

田中組・ファムらいふグループの家族愛の象徴でもある"かりん"をモチーフにしたキャラクター、ふふ丸です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ記事一覧に戻る

ACCESS

〒951-8068 新潟市中央区上大川前通三番町25番地7

CONTACT

tel 0120-277-773

受付時間/9:00〜18:00 定休日/土・日・祝
※メールでのお問い合わせは24時間受付可能

ふふまる
ふふまる

ファムらいふのHPはこちら