お問い合わせ
menu

BLOGブログ

2018年11月8日 11月8日は「レントゲンの日」

広報担当: ふふ丸

今日は何の日?

1895年のこの日、ドイツの物理学者・レントゲンがX(エックス)線を発見しました。

「エックス線」を発見した時の説明は
 ↓↓↓

レントゲンは、真空管に高電圧をかけて実験をしている時に
真空管の外に置かれた蛍光紙が明るく光ることに気付きました。
真空管と蛍光紙の間に1000ページもの厚さの本を置いてもこの光は透過しました。
そこでレントゲンは、この光に「正体不明」という意味で「X線」と名付けたそうです。

後の研究で、X線は、波長がたいへん短い電磁波であることが判りました。
波長が短いため体を通り抜けることができるので
体の部位や状態によってその通り抜け方が違うことから
体の内部の様子を撮影することが可能となります。

現在の医療において必要不可欠な、画期的な発明でした。

この記事を書いた人

広報担当: ふふ丸

田中組・ファムらいふグループの家族愛の象徴でもある"かりん"をモチーフにしたキャラクター、ふふ丸です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ記事一覧に戻る

ACCESS

〒951-8068 新潟市中央区上大川前通三番町25番地7

CONTACT

tel 0120-277-773

受付時間/9:00〜18:00 定休日/土・日・祝
※メールでのお問い合わせは24時間受付可能

ふふまる
ふふまる

ファムらいふのHPはこちら