Menu

0120-277-773

受付時間/ 9:00〜18:00

床下換気

担当

設計企画部

ワタナベ ツヨシ

体育館は床が命。 床下換気は強制機械換気を採用しています。

DCP PHOTO

従来の自然換気による換気口を用いて建築基準法施行令に準じて設置しても 立地条件によっては床フローリングが膨れ上がる事例があるため、今回は強制機械換気を採用し換気量を多くして不具合が発生するリスクを少なくしています。 床スラブ下のポリエチレンシート敷き込みも併用しており、従来の壁際床面に取りつける床下換気口は意匠的にも見栄えが悪くなり、プレーの支障になりますので採用しません。 床下地材パーティクルボードは防湿シート処理品を使用し、床仕上げフローリング材は接着工法により反りや狂いがほとんどない材料ですので信頼性のある床面を作ります。

この記事を書いたひと

設計企画部

ワタナベ ツヨシ

工事部所属の渡辺です。

入社17年目になります。
建設現場にて現場施工管理や施工図作成を主に担当しております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

< ブログページトップに戻る

OTHERこの記事のあとに
よく読まれている記事

ファムねっと 不動産情報はこちら TOP