Menu

0120-277-773

受付時間/ 9:00〜18:00

錆腐食の進行による弊害

錆腐食の進行による弊害

担当

OBスタッフ

こんにちは、建物管理部の寺沢です。 今回は建物の金属部で錆が発生し劣化が進行した際の弊害を紹介します。 下の写真は照明器具のビス付近を撮ったものです。 錆腐食が進行しかなり劣化が進んでいます。 まだ錆だけなら良い方なのですが、蛍光灯カバーを留めているビス自体にも 錆が広がり、ビスを外すことができませんでした。 こうなってしまうと力ずくで引っこ抜くか、ビスを途中で切断しなくてはなりません。 定期的に金属部の状態をチェックし、劣化が進行する前に対策をすることがベストです!!
KIMG2224

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

< ブログページトップに戻る

OTHERこの記事のあとに
よく読まれている記事

ファムねっと 不動産情報はこちら TOP