Menu

0120-277-773

受付時間/ 9:00〜18:00

米蔵リノベーション 基礎工事編1(鋼管杭工事)

米蔵リノベーション 基礎工事編1(鋼管杭工事)

担当

工事部

ツノ シュウジ

古い基礎を撤去したところで、地盤沈下を防ぐために鋼管杭を打設しました。狭い場所で機械が入らないところでの作業の為資材の搬入が大変です。 100kgの重りを1mの高さから落下させる打撃工法で杭の支持力を確認しながさら作業は進みます。

この記事を書いたひと

工事部

ツノ シュウジ

入社して20年チョイ!
改修、修繕工事を担当しています。
同じ現場は、無い!!
日々、勉強だなー。

KIMG7092

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

< ブログページトップに戻る

OTHERこの記事のあとに
よく読まれている記事

ファムねっと 不動産情報はこちら TOP