Menu

人込みは何処にでも有る

担当

建設部

ハガ クニオ

群馬県の照葉峡です、5年前の9月頃に行った時なので赤や黄色の色づきは見れませんでした、 当時の感想が、紅葉時期でもないし周りに何も無い場所なのにカメラをもった人が大勢いたり、渓谷に沿った道をゆっくり歩くご老人がいたりして、思った以上に人が多いと感じたことです。 建物の中と違い外ならば、感染リスクは低いのでしょうが、名の知れた観光地やいわゆる見どころスポットでは密集が起こってしまうようです、 最近の報道では、コロナ感染の爆発的な流行が危惧されるとの観測が出ているようですが、 不特定多数の人々が集まる場所では、一歩引いた立ち位置を心掛けるように、プライベートな時間もコロナ感染対策を忘れない様にしたいものです。

この記事を書いたひと

建設部

ハガ クニオ

真面目で実直な性格と思いますが、気付かないポカも多く有ります、
そんな私ですので、周りの方々に支えられて仕事が出来いることを忘れないようにしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

< ブログページトップに戻る

OTHERこの記事のあとに
よく読まれている記事

ファムねっと 不動産情報はこちら TOP ファムねっと