Menu

坂道から凍結路面への連想

担当

建設部

ハガ クニオ

山形の温泉に行く途中の山道です、 スキー場なみの勾配で、いきなり道が細くなって見える場所でした、 そこで休憩していた時に、この坂は冬場にはすべって、歩くのも無理かもしれないなあと感じたのを思い出しました。 下越では、路面が凍結しているブラックアイスバーンや、ツルツルの圧雪路面などには、まだなっていないですが、 例年、バイパスや高速などでその年の凍結初日にスリップ事故が多発して渋滞が起きています、 いつもその光景を見て、自分も油断していたなと気づきます、 環境や状況の変化は、普段している日常の対応方法が、ガラッと変わる事を意味します、 変化に機敏に対応できるよう考えて行動するように心がけたいです。

この記事を書いたひと

建設部

ハガ クニオ

真面目で実直な性格と思いますが、気付かないポカも多く有ります、
そんな私ですので、周りの方々に支えられて仕事が出来いることを忘れないようにしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

< ブログページトップに戻る

OTHERこの記事のあとに
よく読まれている記事

ファムねっと 不動産情報はこちら TOP ファムねっと