Menu

ヒト型博物館

担当

建設部

イシバシ チエ

こんにちは!イシバシです。

学生時代に知った建物の中で一番印象に残っている建物を紹介します。
オランダのアムステルダムにある
「コルプス」
という人体博物館で、巨人像の左半分が高さ35メートルの建物に埋め込まれています。
 
「人体内を体験する旅」というキャッチコピーで、どのような仕組みで人体が機能しているか、健康的な生活や食、運動がどのような役割を果たしているかを体感することができます。
 
音声ガイドは8言語に対応していますが、残念ながら日本語はありませんでした...
 
※「コルプス 人体博物館」とGoogle検索すると出てきますが、グロテスクな表現が苦手な方はご注意ください。
 

この記事を書いたひと

建設部

イシバシ チエ

2021年入社のイシバシです。
東京の大学で建築を4年間学び、Uターンして地元に戻ってきました!

アウトドアな趣味もあったはずなのですが、自粛生活で引きこもっていたので
専らインドアな人になりました。

社会人として成長していけるように頑張ります。
よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

< ブログページトップに戻る

OTHERこの記事のあとに
よく読まれている記事

ファムねっと 不動産情報はこちら TOP ファムねっと