Menu

水道メーターボックス

担当

建設部

ハガ クニオ

水道メーターボックスとして直ぐに思い浮かべるのは、一般家庭によくある30cmくらいの青いフタのついた地面に埋まっているボックスかと思いますが、 大きな建物の場合、引き込む水道管の径により(φ50以上はφ75と兼用となり)巨大なものになります、 写真の水道メーターボックスを現場で最初見たときは、別の設備機器(グリストラップ)かと勘違いしてしまいました、 建築と電気・機械設備のからむ納まりは、よくよく注意しないとあとで修正をする羽目になりますので、慎重な確認作業が必要です。

この記事を書いたひと

建設部

ハガ クニオ

真面目で実直な性格と思いますが、気付かないポカも多く有ります、
そんな私ですので、周りの方々に支えられて仕事が出来いることを忘れないようにしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

< ブログページトップに戻る

OTHERこの記事のあとに
よく読まれている記事

ファムねっと 不動産情報はこちら TOP ファムねっと