Menu

ホキ美術館

担当

建設部

イシバシ チエ

こんにちは!イシバシです。
今回は、千葉県にある「ホキ美術館」を紹介します。
 
施設構成:展示室、レストラン、カフェ、ミュージアムショップ、収蔵庫
展示室数:回廊型ギャラリー3層9室
延床面積:約3,720m2
展示室面積:約1,800m2
階数:地上1階地下2階
構造:RC造、一部鉄骨造
工期:着工2008年10月~竣工2010年9月
設計:日建設計
施工:大林組
 
 この建物は、2019年(大学2年)の春に訪問しました。当時は、構造力学の授業に付いていくのに必死で理解はほとんどできていない状態です。
 
そんな中で、この建物を発見してとても驚いたのを覚えています。
こんなに長いスパンを支えなくても大丈夫なの!?と不思議でした。
 
(ちなみに、この写真だけだと分かりにくいですが、とても長ーい建物です。)
 
実際に中に入って鑑賞しているときには、特に揺れを気にすることもなく大きな窓から景色をながめることもできます。
 
ギャラリーの計画では、壁面の目地、ピクチャーレールやワイヤーを排除し、鑑賞時の視界には目の前の絵画以外、鑑賞の妨げとなるものが入らないように徹底しているそうです。
 
飾られている絵はすべて”写実画”で写真で撮ったかのように緻密で正確に描かれているため、どれも見入ってしまいました。
 
 
絵も、建物も見どころが多いのが美術館巡りの醍醐味だな~と感じます。
 
 
ホキ美術館

この記事を書いたひと

建設部

イシバシ チエ

2021年入社のイシバシです。
東京の大学で建築を4年間学び、Uターンして地元に戻ってきました!

アウトドアな趣味もあったはずなのですが、自粛生活で引きこもっていたので
専らインドアな人になりました。

社会人として成長していけるように頑張ります。
よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

< ブログページトップに戻る

OTHERこの記事のあとに
よく読まれている記事

ファムねっと 不動産情報はこちら TOP ファムねっと