Menu

0120-277-773

受付時間/ 9:00〜18:00

「数寄屋門を計画しています!」

「数寄屋門を計画しています!」

担当

工事部

ヒグチ セツオ

2月からの着工予定で計画中の西蒲区にあるお寺様の工事を紹介します。 工事内容は、石塀:46m・和風塀(数寄屋風):98m アスファルト舗装:≒530㎡・数寄屋門:1か所。 石塀の石種は、中国産の御影石。 石の納期が工期を大きく左右する工事ですが、 「春節」前の中国へ発注が終わり一安心。 この工事で特に力を入れているのが「数寄屋門」。 特徴・用途の種類により数多くある門ですが、 「数寄屋門」の施工には力が入ります。 「数寄屋門」の名前の由来は、 故渡邊幹夫氏と言う人が1973年の命名されたとのことです。 未だに根強い人気がある門です。 「数寄屋門」を専門の製作している会社はありますが、 本工事は設計から施工まで弊社にて行います。 5月の完成を目指し準備を進めています。 乞うご期待!  

この記事を書いたひと

工事部

ヒグチ セツオ

木造建築物に興味をもっています。

特に「社寺建築」の設計・施工には強い関心があります。

樋口 節夫

キャプチャ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

< ブログページトップに戻る

OTHERこの記事のあとに
よく読まれている記事

ファムねっと 不動産情報はこちら TOP