Menu

0120-277-773

受付時間/ 9:00〜18:00

外壁に水膨れ?

外壁に水膨れ?

担当

ソリューション事業部

テラサワ ユウ

こんにちは!建物管理部の寺沢です。 本日は外壁の劣化を示す現象の一例を紹介します。 写真に写っている外壁の上の方をご覧ください。 ぷっくりと膨れている状態になっているのがおわかりでしょうか。 実はこれは外壁の塗装幕の中に水が溜まっている証拠です。 実際に尖ったものでつついてみると中から水(雨水)が出てきます。 原因は躯体に入ったクラック(小さなひび割れ)に雨水が侵入し、 表面に染み出してきていることがほとんどです。 水が溜まっている状態を放置すると外壁の寿命を縮めますので 早急な修繕をお勧めしています。 皆様もご所有の建物の外壁チェックをしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたひと

ソリューション事業部

テラサワ ユウ

平成30年に入社致しました寺沢と申します。

ソリューション事業部内の建物管理部に所属しており、

お客様からのお声を通じて様々な現場でお仕事をさせて頂いております。

好きな言葉は『一生懸命』です!

皆さまのお役に立てるよう日々勉強、経験を積み重ねて参ります!

些細な事でも精一杯対応させて頂きます!宜しくお願い致します!






IMG_0342

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

< ブログページトップに戻る

OTHERこの記事のあとに
よく読まれている記事

ファムねっと 不動産情報はこちら TOP