Menu

0120-277-773

受付時間/ 9:00〜18:00

「社寺建築」に興味は?

担当

工事部

ヒグチ セツオ

最近、若い人の”神社巡り”が多いとか!? 私も、若い時から神社仏閣巡りが楽しみの一つです。観光地に行っても、近くに神社仏閣があると聞くと、お参りを兼ねて必ず訪ねます。過去の業務でも、総ケヤキ造り約150坪の「本堂新築工事」にPMとして関わり、初めての経験でしたが、いろいろ学ぶことが多かったことを、思い出します。社寺建築の部位には、生き物の名前が付けられている事が多くあります。『海老虹梁』・『亀の尾』・『亀腹』・『鰹木』・『雀口』・『鯖の尾』・『懸魚』・『蟇股』などがありますが、建物によって特徴がみられます。部位に掘られた彫刻を見るのも楽しみの一つ。コロナ禍が終息したら、是非拝観したいと考えている建物があります。世界遺産でもある「東大寺千手堂」そして「比叡山延暦寺瑠璃時」。 他にもありますが、まずこの二か所だけは『GO To キャンペン』中には・・・。

この記事を書いたひと

工事部

ヒグチ セツオ

木造建築物に興味をもっています。

特に「社寺建築」の設計・施工には強い関心があります。

樋口 節夫

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

< ブログページトップに戻る

OTHERこの記事のあとに
よく読まれている記事

ファムねっと 不動産情報はこちら TOP