Menu

また行きたくなるサイン

担当

建設部

イシバシ チエ

こんにちは!イシバシです。
今回は、群馬県にある”太田市美術館・図書館”を紹介します。
 
設計:平田晃久
構造:RC造一部S造
建築面積:1496㎡
延床面積:3169㎡
階数:地上3階地下1階
開館:2017年
用途:美術館・図書館
 
この建物は、太田駅前の人々の流れを呼び戻し、駅前の街並みを歩いて楽しい魅力あるものに育てていくためのきっかけとして構想されました。美術館・図書館としての機能をはじめ、カフェや様々なワークショップが開催されています。
 
空間を構成するのは、5つのボックスとそれらをつなぐスロープで、2・3階からはテラスに出てまちの景色を眺めることもできます。
 
「ただの公共施設じゃない...」
 
と感じたのは、このようなサインです。
建物だけでなく、ロゴマークや館内の様々なサインも一緒に考えられています。大人の靴と子供の靴が並べられたこの光景には、ほっこりしました。
 
 
太田市美術館・図書館
 
太田市HP(実施設計概要)
 
 

この記事を書いたひと

建設部

イシバシ チエ

2021年入社のイシバシです。
東京の大学で建築を4年間学び、Uターンして地元に戻ってきました!

アウトドアな趣味もあったはずなのですが、自粛生活で引きこもっていたので
専らインドアな人になりました。

社会人として成長していけるように頑張ります。
よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

< ブログページトップに戻る

OTHERこの記事のあとに
よく読まれている記事

ファムねっと 不動産情報はこちら TOP ファムねっと