Menu

「お客様の床の間に飾ってあった掛け軸」

担当

ソリューション事業部

コバヤシ フミヒロ

お世話になっているお客様の床の間に掛け軸が飾ってありました。

良く見たらなんと、この掛け軸の筆者は、お世話になっている蒲原神社の宮司さんでした。

お世話になっているお二人が親しい間柄であったことがとても嬉しくて、写メを撮らせていただきました。

今度、この掛け軸は何て読むのか?どういう意味なのか?宮司さんに教えていただこうと思っています。

この記事を書いたひと

ソリューション事業部

コバヤシ フミヒロ

【自己紹介】
営業部の小林文浩です。
昭和61年に田中組に入社し、今年で32年目になります。
入社当時は建築現場にて施工管理、工程管理、安全管理、品質管理を学び、
建築と土木の1級の資格を取得し、現在営業部でお客様に「安全・安心」な
建物を御提案・御提供をさせて頂いております。

私自身もお客様に「安全・安心な営業マン」と思っていただけるよう頑張ります!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

< ブログページトップに戻る

OTHERこの記事のあとに
よく読まれている記事

ファムねっと 不動産情報はこちら TOP ファムねっと