Menu

『あぶさん』巨匠・水島新司氏の作品・・・・・

担当

建設部

ホリイ タカオ

野球漫画の巨匠・水島新司氏は、幼い頃から魚屋を営む病弱な両親を支え働いた。中学校卒業後、働きながら好きな漫画を描き続けて、18歳でデビューした。当初は絵に満足出来ず、睡眠を削って描く日々が続いた。人気作『あぶさん』は3年が過ぎて【ようやくプロの打者らしいスイングになったね!】と選手に言われたという。大切なのは努力し続ける強さ・・・と氏は語っておりました。

この記事を書いたひと

建設部

ホリイ タカオ

【自己紹介】

工事部の堀井です。
平成24年11月に入社しました。

これまで、カスタマー業務を担当してきました。

お客様の満足を第一に考えて商品を選び、
お客様の優先順位を考えて工事を進めていきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

< ブログページトップに戻る

OTHERこの記事のあとに
よく読まれている記事

ファムねっと 不動産情報はこちら TOP ファムねっと