お問い合わせ
menu

BLOGブログ

2019年1月6日 1月6日は「六日年越し」の日

広報担当: ふふ丸

今日は何の日?

1月6日は「六日年越し」の日です。
1月7日を「七日正月」でといい、その前日を年越しとして祝います。

これは、正月六日に行われた正月行事の一つで、六日の日を「六日年」や「六日年越」と呼び、もう一度「年をとり直す」という日でした。
神年越し、女の年越し、馬の年越しなど呼んでいた地域もあります。
そして翌七日は「七日正月」といい、六日年越しと七日正月は一対として使われました。

この夜の行事は、大みそかに似たものが多く、麦飯を食べ、沢蟹をちがやの串に刺して玄関口にはさんだり「蘇民将来」と書いた札を張ったり、柊(ひいらぎ)などとげのある木の枝を飾るなど、さまざまな習慣が地域ごとに見られます。

中には蟹年取りといって、蟹を食べその鋏(はさみ)を差したりする風習もあるそうです。

この記事を書いた人

広報担当: ふふ丸

田中組・ファムらいふグループの家族愛の象徴でもある"かりん"をモチーフにしたキャラクター、ふふ丸です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

ブログ記事一覧に戻る

ACCESS

〒951-8068 新潟市中央区上大川前通三番町25番地7

CONTACT

tel 0120-277-773

受付時間/9:00〜18:00 定休日/土・日・祝
※メールでのお問い合わせは24時間受付可能

ふふまる
ふふまる

ファムらいふのHPはこちら