Menu

0120-277-773

受付時間/ 9:00〜18:00

柱状地盤改良

担当

設計企画部

ワタナベ ツヨシ

受水槽基礎下の地盤改良としてソイルセメントを使用し柱状地盤改良を行いました。
 
近隣住宅に近接しての作業でしたので、フレコンバックをカバーしセメントが飛散しないように配慮し作業を行いました。

この記事を書いたひと

設計企画部

ワタナベ ツヨシ



入社17年目になります。
建設現場にて現場施工管理や施工図作成を主に担当しております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

< ブログページトップに戻る

OTHERこの記事のあとに
よく読まれている記事

ファムねっと 不動産情報はこちら TOP