Menu

単純承認と限定承認

担当

ファムねっと県央

イシイ タカミ

先日、母方の伯父が亡くなり、葬儀の後で、相続の話になりました。

その中で、親族の知人に最近亡くなった方が居て借金もあった様で支払いに困ったという話でした。その話を聞いた親族の一人は「『単純承認』だと相続財産も借金もみんな相続しなきゃならないけど『限定承認』を選べば借金は相続しないで良いと聞いた。」と言っていました。

ご存知の方も多いとは思いますが、実際はそうではありません。「限定承認」というのはプラスの財産もマイナスの借金も相続はします。ですが、相続財産で支払える範囲に限って借金を支払い、それ以上は支払わなくて済むという相続の仕方です。

相続された方を守る為の方法ですが、プラスの財産だけ相続するという都合の良い物ではありません。手続きもなかなか大変という事で実際には使われる事は少ない様です。また、相続がある事(被相続人が亡くなった事)を知った日から3ヶ月以内という期限もありますので、相続が発生中の方はご注意を。

この記事を書いたひと

ファムねっと県央

イシイ タカミ

新潟県胎内市出身。20から30歳まで、福島県いわき市にて過ごす。

趣味は、読書と料理。150を切らないゴルフなどです。
料理はストレス発散になるので、ほぼ毎日しております。

できるだけ、沢山のお客様に、満足をお届けできる様、精進いたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

< ブログページトップに戻る

OTHERこの記事のあとに
よく読まれている記事

ファムねっと 不動産情報はこちら TOP ファムねっと