Menu

~♯零票確認ガチ勢~

担当

建設部

ホンマ ナオミチ

10月31日に第49回衆議院議員総選挙がありました。

皆様は選挙の「零票確認」というのをご存じでしょうか?
零票確認とは投票開始前に投票箱の中を選挙人(投票者)に見せて何も入っていないことを確認する行為です。
ちなみに零票確認に立ち会える選挙人は、その投票所で一番初めに投票する人(場所によっては第一グループの複数人)になります。

この零票確認に立ち会うために投票場に一番乗りする人たちを『零票確認ガチ勢』と呼び、SNS上で密かに盛り上がっていました。

私も零票確認に立ち会いたいと思いネット上でどのくらいの時間から投票場に行けばいいのか調べると…
「投票開始(AM7:00~)の1時間前に着けば大丈夫。」という情報や「30分前でも余裕だった。」という情報も…

田舎だし30分前に着けば大丈夫だろうと思ったものの、誰かがいたら今回のチャレンジが無駄になると思い投票1時間前(AM6:00)に投票所に到着。
無事一番乗りを確保し一安心。

2番目に来た方は投票15分前ごろだったので「1時間も前に並ばなくても大丈夫だったじゃん」と心の中で思い零票確認の時を待ちます。

投票数分前になると投票所から時報が聞こえ、AM7:00ちょうどになり選挙職員から「2名の方に投票箱の確認をしてもらいますのでこちらに来てください。」と呼ばれ「2番目でも良かったんかい。」と思いつつ何も入っていない投票箱を確認。
場所によっては写真撮影が可能とのことらしいので選挙職員に写真撮影について聞いてみると… 「写真はちょっと…」と断られ写真を断念。

零票確認後、投票を済ませ帰宅。

特に何があったというわけではありませんが、貴重な経験ができたなと思いました。

この記事を書いたひと

建設部

ホンマ ナオミチ

工事部の本間です。
2016年に入社しました。

主に施工管理を担当しています。

サッカーとギターが趣味です!
よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

< ブログページトップに戻る

OTHERこの記事のあとに
よく読まれている記事

ファムねっと 不動産情報はこちら TOP ファムねっと