Menu

兜セレブレーション

担当

設計企画部

カネコ アキラ

端午の節句の風物詩をオオタニさんがメジャーにしてくれてますね。

「柱のキズも子供の頃にしかできない良い思い出でしょ」と話してるのを聞いているちょうど6尺丈の私はとっくに抜かされ、いつの間にか2人とも鴨居の丈を超えていました。

「お前たちは金剛力士か(^○^)(^ー^)」と思わずツッコミを入れたくなる写真なのでした。

VIVANT

お月見

三条花火

まちやま

お祭りの後

この記事を書いたひと

設計企画部

カネコ アキラ

家業の鋼構造建築をはじめ、駅関連施設建設、ビルマンション建設、最新の省エネ住宅企画•設計•製作•建築に至るまで一級建築士、建築施工管理技士、JR工事管理者、福祉住環境コーディネーターほか非破壊検査、特殊建築物調査など各種建設専門実務管理資格者として、設計から現場監督、被災地住宅評価ボランティア活動まであらゆる建設マネジメントと技術指導経験を請われ、3次元プレゼンオペレーション業務とそれら後進継承のお手伝いをいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

< ブログページトップに戻る

OTHERこの記事のあとに
よく読まれている記事

ファムねっと 不動産情報はこちら TOP ファムねっと