Menu

appassionato!

担当

設計企画部

カネコ アキラ

ベートーヴェン先生も愛したと言われる「幻」のピアノが、処分寸前に三条市の高校(旧女学校)で救助されたそうです。完全復活に尽力されたオペラ歌手の方から気さくに撮影に応じていただき、いきさつを教えていただけました。「修復の仕上げは三条の空気のもとで」という修復士さんの意向で8月に修復先から三条に戻り、11月にお披露目され、三条市立図書館複合施設「まちやま」で毎週土、日の9時30分開館後、音楽にはトンと縁のない私にも聴き覚えのある「ラ・カンパネラ」など10分間ほど演奏されています。ちなみにこの曲はエラールピアノを使って創ったもので、今後は世界的に有名なピアニストがこのピアノを三条に弾きに来る予定も入っているということです。

三条市の子供たちの教育文化向上の為に援助して日本にわずか4台の名ピアノを連れてきてくれた90年前の関係者やご父兄各位を始め、助命を申し出ていた有志の方々と、偶然知り合って保存に尽力された三条の声楽家の方、修復士の皆々様のアパッシオナート!(情熱的)な心に感謝します。郷土の誇りがまた一つ。この日は来館者100万人目の達成する日ということもあり会館前から長蛇の列でした

VIVANT

まちやま

兜セレブレーション

この記事を書いたひと

設計企画部

カネコ アキラ

家業の鋼構造建築をはじめ、駅関連施設建設、ビルマンション建設、最新の省エネ住宅企画•設計•製作•建築に至るまで一級建築士、建築施工管理技士、JR工事管理者、福祉住環境コーディネーターほか非破壊検査、特殊建築物調査など各種建設専門実務管理資格者として、設計から現場監督、被災地住宅評価ボランティア活動まであらゆる建設マネジメントと技術指導経験を請われ、3次元プレゼンオペレーション業務とそれら後進継承のお手伝いをいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

< ブログページトップに戻る

OTHERこの記事のあとに
よく読まれている記事

ファムねっと 不動産情報はこちら TOP ファムねっと